2014年3月22日土曜日

東方重金属✕BABYMETAL

東方重金属とは、東方キャラ及び東方楽曲を使用し、メタルアレンジした動画に付けられるタグ。
タグ名の由来は「ヘヴィメタル」を日本語訳して、重金属となった。
元々東方とメタルは親和性が良く、東方のBGMをメタルアレンジしている音楽サークルは数多く存在する。
(Demetori、CROW'SCLAW、IRON ATTACK!、UI-70、UnluckyMorpheusなどが代表的)
(ニコニコ大百科より)

 東方重金属、いやここでは以降東方メタルと記していきますが、東方のBGMはメタルとの相性がいいようで、メタルアレンジしている同人音楽サークルが数多く存在し、またその楽曲も無数にあります。
東方二次創作についてあまり知らない方のために一応簡単に説明しておきますと、音楽に関して例をあげると、東方のシューティングゲームには各ステージの登場キャラごとにそのBGM(ボーカルはなく、いわゆるPCのピコピコ音楽風。タイトルは付いている)があり、フランドール・スカーレットであるならそのBGMタイトルは「UNオーエンは彼女なのか?」となっており、その基本BGMのメロディーをメタル風にアレンジしたりあるいはジャズ風にアレンジしたり、あるいは歌詞を付けたりして、二次創作楽曲を創ることを東方二次創作といいます。ですから「UNオーエンは彼女なのか?」だけにしても数多くの歌詞があり、また数多くのアレンジ曲があり、よって数多くの違うタイトルの二次創作楽曲があるのです(多くはきちんと引用を明らかにしています、つまり原曲は「UNオーエンは彼女なのか?」というように)。
で、この東方メタルの楽曲にBABYMETALが歌うのに相応しいと思える曲が多くあるのです。そもそも東方もBABYMETALもある一面では「ロリータ」という価値観があるのは否定しようもなく、その点において東方とBABYMETALの融和というのは容易であると思えます。しかも、東方の紅魔館の登場人物であるレミリアとフランドールのスカーレット姉妹はBABYMETALのYUIとMOAを想起させるに十分で、この点においてBABYMETALが東方メタルそれも東方紅魔館関連の楽曲を採用するのは理に適っていると思われます。
ということで、まず最初に挙げるのが、下の作品です。

 

これを知ったのはMMDの方面からでニコ動のMMD杯で評価の高かった動画です。東方キャラが東方メタルを演奏する様をMMDで再現するというのはわたしが東方紅魔館キャラでやってきたことですが、上記作品はそのMMDの質においてわたしの作品などを軽く凌駕して素晴らしいできになっています。正直言って初めてこれを観た時は嫉妬するのみでしたが、何度も見るうちにただただこの作品の素晴らしさに驚嘆するのみになっていきました。で、この楽曲をBABYMETALがやってはいかがでしょうか?
いいと思うんだけどなあ・・・・。
で、次は、SU-METALのソロ曲として採用してほしいやつ。

 

SU-METALのハイトーンボイスに合いそうな曲ではありませんか!
で、SU-METALのソロ曲が出たら次はもちろんBLACK BABYMETALの曲ですが、それが次のやつ。

 

これはかなりレベルが高いです。現時点でのYUIとMOAでは手におえない状況かもしれませんが、1−2年後にはうまくフィットするような気がします。これくらい悪魔っぽくやって欲しいですねえwwwそしてBABYMETALもこのPVのレベルくらいまで芸術性を高めて欲しいような気もします。
最後にBABYMETALとして3人のボーカルでやってほしい楽曲が次のやつ。まあメタル色は薄いのですが、こういう路線も大切だとは思います。


まあいろいろ書いてきましたが、ピュアな東方ファンそしてベビメタファンからは誹りを受けるかもしれません。しかし、ベビメタのよいところはその雑食性にあると思いますので、かなり個性が強いですが東方というジャンルを取り入れるのも一考していただければと思います。そして、東方厨をベビメタに呼び込むというのも一手だと思います。


0 件のコメント: